忍者ブログ

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

このブログをかいているひと

創作サークル「CALLME」

角人間のSFファンタジー漫画的なものを書きつつ
たまにCOMITIA等に参加しております。


メンバー①上村 いさこ(うえむら)
・東北地方在住の糞子
・CALLMEの原案・本編
・おっさんフリーク


メンバー②むつき とおご
・都会で暮らす心優しい社会人
・たまにブログに出現する
・CALLMEの番外編等
・萌え系女子ハァハァ

メールフォーム

お返事はブログの方でいたします。
なんでもどうぞ!

最新コメント

[06/10 CharlesZoop]
[06/08 CharlesZoop]
[04/10 SamuelJipt]
[04/07 MatthewJaw]
[04/04 MatthewJaw]

ブログ内検索

バーコード

P R

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベイグランドストーリーとわたし


いきなり版権絵!
もう発売から11年も経つゲームなんだなー
後で見たら主人公のズボンこんなツルっとしてないですね。
資料がなかったのでてけとーでごめんなさい

部屋掃除してたらベイグラントストーリーが出てきて、
そういえば買ったけど途中で挫折したんだっけなぁ、今なら出来るかなぁと思ってやってみたものの…
いやァー出来んわ!ムリムリ
敵の弱点によって武器を代えていかなきゃならんのは分かるけど
弱点要素が
種族6種×属性7種×武器のタイプ3種+武器の成長度合いも影響
さらに自分で武器合成してとかもう訳わかんぬぇーよ!

というか私はゲーム全般…特にRPGがドヘタなので
こんな上級者向けのゲームをやろうとするのがそもそもの間違い


なのになんでベイグラを買ったかっていうと
それはロメオ・ギルデンスターン34歳(上の絵では右)
オジン好きな私としてはシドニーより
見た目が超クリティカルヒットなこのナイスガイに惹かれて即購入したわけですが
このゲームはそんなミーハーなノリでやってはいけないゲームだったのです。

基本主人公一人で行動という孤独感・・・
的外れな武器しか持ってないと与えられるダメージゼロor一桁というシビアさ・・・
プレイ時間20時間過ぎてもシステムが理解できぬ悲しさ・・・
まるで「出来ねーだろウヒヒ!」という開発者の忍び笑いが聞こえてきそうな・・・
多分このゲームのメインの魅力はその難しさなんでしょうね
もっと難しいのくれよ!という人にはうってつけです

結局FFタクティクスよりは進めたし
出来ないのが悔しくて何気にハマってしまったのですが
下手くそだから何回も死ぬので、これをクリアできる頃には
自分はゲーム廃人になっちゃうと思ったので断念しました。
でも悔しいからまた再挑戦したい…そんなゲーム。
PR

Comments

Comment Form